2010年02月03日

替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定(産経新聞)

 夫の遺産を相続するため、夫と替え玉に仕立てた男性2人の計3人を殺害したとして、殺人などの罪に問われた中国人妻、尹(イン)麗娜(リナ)被告(54)の判決公判が28日、大阪地裁で開かれた。長井秀典裁判長は3件の殺人のうち、1件を認定したものの、1件を無罪、もう1件を傷害致死と認定し、無期懲役(求刑死刑)を言いわたした。

 尹被告は殺人や詐欺など9つの罪で起訴され、このうち3件の殺人を含む5件で無罪を主張していた。

 起訴状によると、尹被告は13年10〜11月に夫の加藤さんを殺害し、自然死を偽装して遺産を相続しようと計画。同年12月〜14年2月、替え玉に仕立てた糖尿病の男性2人を殺害した上、遺産計約3240万円を詐取した。

【関連記事】
替え玉殺人事件で尹被告、検察を批判 結審、28日に判決
「人間性のかけらもうかがえない」替え玉殺人論告要旨
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…
替え玉殺人公判 「私では思いつかない」尹被告が財産不正取得で
替え玉殺人初公判 尹被告、中国語で3人殺害否認

<ハイブリッド車>接近知らせる装置でガイドライン…国交省(毎日新聞)
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ(医療介護CBニュース)
会社員への結婚詐欺で起訴=木嶋容疑者、470万円詐取−連続不審死(時事通信)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
小沢氏進退、選挙最優先で判断を=野田副大臣が言及(時事通信)
posted by ウエムラ ヨシイチ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。