2010年05月29日

「10億円はFXに使った」 着服の近鉄ビルサービス元社員を起訴(産経新聞)

 近鉄子会社のビルメンテナンス会社「近鉄ビルサービス」(大阪市中央区)の元社員が10億円以上を着服したとされる事件で、大阪地検特捜部は28日、電子計算機使用詐欺と業務上横領の罪で奈良県橿原市見瀬町の元社員、逸崎良典容疑者(36)=懲戒解雇=を起訴した。

 特捜部によると、「外国為替証拠金取引(FX)に使った」と起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、逸崎被告は経理課に勤務していた平成19年8月〜21年11月、社内の銀行振り込みシステムを不正に処理したり保管していた売上金を自分名義の口座に入金したりして、総額約10億5800万円を着服したとしている。

【関連記事】
近鉄子会社の元社員を逮捕 着服10億円超…FX投資に
近鉄ビルサービスの社員、10億円横領で告訴
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕
FX無登録集金容疑で逮捕 60人から6億5千万円 大阪府警
「政府より早く情報」FX投資逮捕の女代表が熱弁

所持金44円の男が焼き肉23点、12時間無銭飲食(スポーツ報知)
不同意堕胎、容疑の医師「申し訳なかった」(読売新聞)
真夏日 東京都心で30.9度 7月下旬並みの暑さに(毎日新聞)
農水省、口蹄疫拡大で国や県の防疫態勢調査へ(読売新聞)
<三重大生>列島縦断のリヤカー旅 得意のたこ焼きで交流を(毎日新聞)
posted by ウエムラ ヨシイチ at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。